ETC車載器取付けの模様

高速道路料金の割引を受けるためには、ETCカードとETC車載器が必要になります。その車載器を取付ける様子を撮影しました。車載器は確実に取付けないと正常に動作しないことがありますので、必ず専門店、専門業者に依頼し取付けてください。

今回取付けのETC車載器の仕様

メーカー 古野電気株式会社(FURUNO ELECTRIC CO., LTD.)
形式 アンテナ分離型 FNK-M03
本体寸法 (W)70 mm×(D)117 mm×(H)21 mm ※最薄部10.2 mm
アンテナ寸法 (W)30.2 mm×(D)30.2 mm×(H)18.4 mm
アンテナ長 3.5 m (車内専用アンテナ)
本体重量 150g以下 (取付プレート、電源ケーブルを含む)

ETC

今回はアンテナ分離型を取付けてもらい、合計15,500円かかりました。セットアップ料とは車載器にETCを利用する車両の情報を組み込む作業のことです。一度セットアップが完了している車載器を以下の状況で取付ける場合は、再セットアップが必要ですので注意が必要です。

上記の状況に当てはまる際、再セットアップを行わないと料金所のゲートが開かなかったり、不正走行とみなされる場合があります

車載器取付け状況

※写真はクリックすると拡大して表示されます!

セットアップ済の車載器にはETCを利用する車両を特定する識別処理情報が組み込まれています。このセットアップ申込書はマイレージサービスの利用申込みや再セットアップに必要です。大切に保管しておきましょう!

本体と付属品一式です。内容は取付プレート、取付プレート用両面テープ、3Aヒューズ付き電源ケーブル、ケーブルクランプ、タイラップ、アンテナユニット、保証書兼取扱説明書となります。

今回車載器を取付けた車両は「エスティマ」です。長年つきあっている方ですので撮影を気軽に引き受けて下さり、さらには洗車までサービスでつけてくださいました!ありがとございますm(_ _)m

通線と電源の取り出し、アースの接続などのために車両オーディオハーネスを取り出す必要があります。こういった部分も専門家ですよ車両ごとに取り外し方が違うパネルですが、難なく作業をこなしていきます。

オーディオが取り外されました。さまざまな用途に用いられているケーブルが見えました。電気工事は素人は危険ですので、はやり専門家に依頼するのが得策ですね。

電源を取り出すハーネスが見えました。車両オーディオハーネスです。各ハーネスとアース間の電圧をキースイッチの状態を入切させて測定し、このときの電圧変化を読み取り車載器に該当するハーネスを探し出します。

アンテナをフロントガラスに取付けます。フロントガラスの傾斜角度など注意が必要です。取付けの際には検査標章などと干渉しないこと、ルームミラーの死角の範囲内で運転者の視野を妨げない位置であること、発行部が見えることといった注意点があります。

アンテナからのケーブルをETC車載器本体まで配線します。普通ではみることができない内装が剥がされた状態で、このようにケーブルを隠すためにフロントピラーに固定していきます。

今回はセンターコンソール右のインパネ付近にETC車載器を取付けました。一般的にはこの位置かコンソールボックス内が取付け位置となります。運転、各種操作に支障がない位置にしないといけません。今回は目立たなくていい感じですね。

アンテナ取付け完了です。フロントガラスのバックミラー部分へ取付けています。写真ではアップで撮影していますのでわからないかもしれませんが、運転席に座ってミラーを見る際にも全然気になりません。

ETC車載器取付け完了です。ケーブルをきれいに束ねて下からのぞき込まないと見えないように配線してくれました。これにあとはETCカードを挿入し、すぐにでも高速道路へ走りに行きたい衝動にかられます!

取付に関する注意事項

電源ケーブル

電源ケーブルは、シガーソケットなどによる簡易取付けは行わないでください。製品保証の対象外となります。もし、シガーソケットによる簡易取付けなど取扱説明書以外の方法でETC車載器を取付けて利用した場合、有料道路事業者が定めるETCシステム利用規程違反となります。取扱説明書に従って取り付けましょう。

アンテナケーブル

トラックやバスなど、2mを越える車種は、別売品のダッシュボード専用アンテナが必要となります。また、フロントガラスのアンテナ貼付面が、水平面を基準に20~60°の範囲外になる場合もダッシュボード専用アンテナをお使いください。

ETCカード~プレミアムドライバーズカード

ETC

プレミアムドライバーズカードはVISA/MasterCardを選べるNICOSの提携クレジットカードです。 ETCカードがもれなくついており、貯めたポイントを全国の高速料金として使えるおトクなカードです。

高速道路運営会社『NEXCO』が発行なので安心

ETCカード『プレミアムドライバーズカード』は、高速道路を運営する中日本高速道路株式会社
(Central Nippon Expressway Company Limited)が発行しているカードです。

クレジットでも「Edy」でもETCでも全国各地でどんどんポイントが貯まります。 電子マネー「Edy」が付いているカードなので、サービスエリアでのお買い物や日頃のお買い物で使用でき、使った分だけポイントが貯まり、貯まったポイントを高速代に交換すれば高速代が断然お得になります!

夏休みのお盆を利用する方によって、ETCカードの申込みが殺到する可能性がありますので、ETCカードの発行を希望される方は、早めの申込みをお薦めします。